トップページ > 記事閲覧
●年金制度改革●
日時: 2014/03/30 11:28
名前: 60歳からの支給開始にしよう

 
そもそも年金て老後、生活に困らない為にあるのだから、最低限の生活が出来るだけあれば良い。
だから、厚生年金とか共済年金のような所得保障型年金はイレギュラーだから政府から完全に切り離して
税金の補助もなくして勝手にやってもらえばよい。
 被用者年金の事業所負担分は給料の一部を差っ引いて退職後少しずつ払う給料の後払いであり、
厚生年金や共済年金は生きているかどうかも分からない老後の為に現役時代に重い負担をさせているから、
可処分所得が減って、不景気の原因にもなっている。
生きているかどうかも分からない老後の心配をするよりも今が大切なんじゃないか。

厚生年金と共済年金を廃止すれば、給料も毎月5〜7万円は上がるだろうから、出来れば厚生年金と共済年金は廃止し、
今まで払った掛け金は基金の中から還付すればよい。
既に年金をもらっている人は払った保険料と貰った年金額を差し引きし清算すればよい。ただし貰い過ぎによる返還の必要はない。
そうすれば、老若の年金格差なんてことも無くなる。

その代わり、国民みんながもらえる国民年金をもっと充実させるべき。
未納による無年金者は将来、生活保護を受けたりすることになるが、生活保護費の方が国民年金満額よりも多額なのはおかしい。
これを改善する為に、今の消費税5%を財源に、全国民60歳以上になったら毎月一律3万円を支給し、
身体障害者や疾病者を除いて60歳以上の生活保護を全廃する。
その上に、今の保険料制度の国民年金を上乗せする。
そうすれば満額で月9万円、夫婦者なら18万円もらえることになり、生活には十分だ。
そして、公務員の配偶者などが保険料を払っていないのに年金をもらえる不公平かつ不公正な3号保険制度は廃止する。

民主党の案の最低保障年金は、実現するのに40年も掛かり、今生きている人の半数以上が死んでいる役に立たないものだが、
この案なら来年から実現可能だ。

 
メンテ

Page: 1 |

●年金制度改革● ( No.1 )
日時: 2016/10/29 15:17
名前: 受給できるか分からない人

この制度でやって下さい
メンテ
Re: ●年金制度改革● ( No.2 )
日時: 2017/01/06 21:10
名前: 通りすがり

このスレの案すげぇ良いと思うけどな。

官僚のみなさ〜ん、このスレの案より良い案考え出せないでしょ。

余計な意地や沽券は捨て、この案でやってよ。お願いします。
メンテ
Re: ●年金制度改革● ( No.3 )
日時: 2017/12/25 20:08
名前: えな

確かに
メンテ

Page: 1 |

題名 スレッドをトップへソート
名前
E-Mail
パスワード (記事メンテ時に使用)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存