トップページ > 記事閲覧
原付自転車の二段階右折
日時: 2013/11/29 12:50
名前: ライダー

  
原付自転車の二段階右折は不合理な所が多く改正すべき。

例えば、片側二車線の道路で次に右折しようとした時、
左側に大型車が停車していたので中央より車線に進路変更したら、
大型車が動き始めた。
直ぐに右折車線が現れたのだが、そこには安全に速やかに進路変更できるが、
二段階右折実施の為には中央より車線で停車して左側車両が通過するのを待つしかない。
だが左側車線には次から次へと車が来て進路変更するのはとても危険。
しかも中央より車線は大渋滞。

原付自転車は、自転車と名が付くから、自転車と同じ様に二段階右折せよと言うことで規制を考え付いたのだろうが、
原付と原付二種とは殆ど交差点での走りに違いはなく規制の為の規制となっている。
よって、二段階右折は義務ではなく、原付の権利とすべきである。

警察は国民を管理する家畜の様に考え、総てを決める主権者であることを忘れている。
 
メンテ

Page: 1 |

Re: 原付自転車の二段階右折 ( No.1 )
日時: 2014/07/04 13:28
名前: 庶民

国会議員の皆さん、官僚の言い成りになるのではなく、国民の為になる法改正をお願いします。
メンテ
Re: 原付自転車の二段階右折 ( No.2 )
日時: 2016/11/21 13:53
名前: ブロム

現状に合わなくなった時代錯誤の間違った法律を未だに国民に押し付けているのは、
原付ばかり売れて自動二輪が売れないバイクメーカーと警察官僚が癒着して自動二輪(原二)を売らんかなの根性で国民に不要な抑圧を掛けている政治腐敗の賜物だと思われます。

バイク税の引き上げでも、原二が1600円から2400円で1.5倍になったのだから、原付は1000円から1500円になるのが妥当なのに、2000円と2倍に引き上げられていることとも符合する。
メンテ
Re: 原付自転車の二段階右折 ( No.3 )
日時: 2017/03/04 14:54
名前: ■ 原付愛好家の皆さん

 
原付は燃費が良く、環境にやさしいです。
しかし、50年以上前のカビの生えた30km/h制限や不合理な二段階右折が強要されています。
当時の原付は自転車に草刈機のエンジンを後付した様なもので本当に30km/h以上出すことは危険だったのです。
しかし今では、道路、交通事情は様変わりし、原付が30km/hで走ることは逆に大変危険なこととなっています。

また、二段階右折の強要でも義務ではなく権利とするべきですが、少なくとも、信号で右行ってよしの矢印の出る交差点では二段階右折をしなくてもよしとする改革が必要でしょう。

ただ改善されるのを待っていても何も変わりません。

不合理且つ間違った原付行政を改めさせる為にみんなで国会議員や大臣に改革の陳情書を出しましょう。

何百何千という意見や要望の手紙が有権者から着たらきっと政治は動きます。

みんなで行動しよう!
 
メンテ
Re: 原付自転車の二段階右折 ( No.4 )
日時: 2018/08/25 17:37
名前: 30km/h規制

何年か前に国会議員を中心に原付の法定速度引き上げの動きがあった時、警察は、原付が30キロ以下で走っていた時の事故率が0.8%で、30キロを超えて走っていた時の事故率が2.5%という数字を出してきました。

30キロ以下、30キロ超えで走っていた車両の割合が50:50なら、確かに30キロ以下で走っていた時の方が安全に見えます。
それで原付に乗ったことが殆どない議員さん達を煙に巻いたらしいです。
 
ところが、当時、30キロ以下で走っている原付は殆どありませんでした。
概ね20台に1台程度。
 これを元に、30キロ以下と30キロ超えで走っていた原付の割合を50:50になるように修正すると、30キロ以下で走っている原付は6.08倍も事故に遭い易いことが判明しました。
 
 原付乗りが普段、危険に感じていることが数字の上からも裏付けられた形です。
メンテ
Re: 原付自転車の二段階右折 ( No.5 )
日時: 2019/04/20 12:09
名前: ボルト

 
原付は、意外にも動力付車両の中で最も事故率が低いんです。
これは法定速度を守っている人が今まで殆ど居なかったことと、車重が人の体重程度で大きさも人が扱うには丁度良いからでしょう。
何かあっても殆どの場合、立て直せます。

二輪は、車重が重くなるのにほぼ比例して事故率が高くなって行きます。
原付二種は概ね原付より30kg程重いです。
その為、事故率も高くなっています。

原付二種は死亡率が、原付の2倍。
 
メンテ

Page: 1 |

題名 スレッドをトップへソート
名前
E-Mail
パスワード (記事メンテ時に使用)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存